2024年6月21日金曜日

衣装を着て息を吸う

明日は声楽の発表会です。皆さん、一生懸命準備してきましたね。さて明日の衣装を着てみましたか?息を吸った時に苦しいところはありませんか?もしもあるのであれば、何かしらの対策を考えておきましょう。安全ピンを持ってくる、などなど。では明日会場で皆さんをお待ちしております。

2024年6月20日木曜日

本番前に食べる派?食べない派?

Q.声楽の本番前に食事を摂るべきか、それとも摂らないほうがよいのか。どちらが良いのでしょうか?
A.食べて消化されるまでの時間に個人差がありますが、歌う1時間前には食事を済ませたほうが良いと言われています。胃の消化が活発な時には、腹式呼吸もうまくいきませんし、頭の回転が鈍くなるからです。またエネルギー不足で歌うのも大変なので、消化の良いものを食べ、喉に絡まない食品を選ぶようにしましょう。

2024年6月19日水曜日

湿度調整

湿度と気温が高い日が増えてきました。冷房を入れる際は楽器のために除湿器を使いましょう。 湿度が調整されると気温が少々高くても過ごしやすくなります。歌の練習時も声のために体が冷えないように心がけてください。

2024年6月17日月曜日

伴奏合わせ無事終了しました

昨日は、声楽発表会の伴奏合わせでした。皆さん時間通りにいらしていただきありがとうございました。みなさん入念に準備されていて、息継ぎの場所やテンポやリタルダンドなどの表現までしっかり対話ができて、とてもよい伴奏合わせでした。伴奏付きの声楽作品はアンサンブルです。歌いやすいことも大切ですが、作品を全体的に見て演奏されている姿は、いいものですね。尾島先生ありがとうございました。

2024年6月15日土曜日

声楽発表会伴奏合わせ

明日、6/16はファミリエ音楽教室声楽発表会の伴奏合わせです。時間は14:00開始です。出演者各々の開始時刻はメールでの連絡通りです。開始時刻の5〜10分前には教室に到着できるよう余裕を持っていらしてください。明日、教室でお待ちしております。 

2024年6月14日金曜日

お返事がない場合

日頃より体験レッスンのお問い合わせをありがとうございます。ファミリエ音楽教室では、お問い合わせの順番で体験レッスンをご紹介させていただいております。具体的な講師や日時をご紹介させていただき、1週間お返事がない場合は、次の方へご紹介させていただきます。こちらからのメールが迷惑メールなどに入っている場合がございますので、今一度ご確認ください。ご理解のほど宜しくお願い致します。 

2024年6月13日木曜日

アジリタが回りません

Q.声楽作品でアジリタが上手く歌えません。細かい音がスラーでくっついたように流れてしまいます。

A. 声の質によって得意、不得意が分かれるアジリタですが、訓練すればある程度は歌えるようになります。次のような練習を取り入れてみてください。アジリタの部分をドレミ唱法で歌う。付点などでのリズム練習をする。ゆっくり練習して、徐々に早くしてゆく。発声の観点から言えば、息は軟口蓋に回っていて、吊り上げている感じ。しかし咽頭がしっかり下がった状態を維持してみてください。

2024年6月12日水曜日

テンポを上げるのは徐々に

特に早さを求められる楽曲は、楽譜に指定されたテンポで急に弾くことはできません。ゆっくりさらったら無理のないテンポ設定から始めて、目標のテンポまで徐々に上げてゆきましょう。指定されたテンポが 100だった場合、80くらいから始めて、82,84,86,88…と上げてゆきましょう。テンポアップが難しい場合は、重く演奏していることがほとんどですから、タッチや発声も軽くしましょう。

2024年6月11日火曜日

6月のみんなで歌おう

今月のみんなで歌おうは、カーペンターズの「トップ オブ ザ ワールド」を取り上げます。作曲は演奏者でもあるリチャード・カーペンター。カーペンターズはリチャードの妹のカレンと1969年に結成されたグループで、「トップ オブ ザ ワールド」は1972年のヒット作です。耳馴染みのある曲ですが、シンコペーションのリズムを歌えるように勉強します。ご興味の湧いた方は是非体験にいらしてください。今月は13・27日10:30〜です。

2024年6月9日日曜日

エアコン入れ替え工事

ファミリエ音楽教室は、6/30日曜日にエアコン入れ替え工事を行います。この日のレッスンは代講とさせていただきます。詳しくは担当講師からご連絡いたします。ご迷惑をお掛けいたしますが、宜しくお願い致します。

2024年6月8日土曜日

糸川講師演奏会

明日は糸川講師の出演する演奏会があります。
演奏会情報は下記の通りです。

「Io canterei d'amor sì novamente ~私はあらたに愛をうたおう~」です。

Stilla Maris スティッラ・マリス
糸川絵美 (歌)
浅井 愛(リコーダー)
渋川美香里(バロックハープ)

2024年69日(日)
14:00開演(13:30開場)
今井館聖書講堂 
 東京都文京区本駒込6-1-15

チケット
全席自由
一般4000円
学生2000円



2024年6月7日金曜日

過去問

Q.音楽大学の過去問はどこで手に入れることができるでしょうか?

A.各大学の夏期・冬季講習の際に過去問題集などを購入できる大学もあります。全国の私立公立音楽高校・音楽大学の過去問題集は、音楽之友社から出版されています。また音楽大学や音楽高校によってはホームページに過去問を掲載している場合もあります。まずはホームページから検索してみてください。

2024年6月6日木曜日

並び方を変えてみましょう

週末の合唱講習会での質問です。

Q.15人の女声二部の合唱指導をしています。 ボイストレーナーに発声指導をお願いして3ヶ月経ちました。発声には時間がかかることは承知していますが、東京都の合唱祭に参加するにあたり、パート内の声がもう少しまとめるにはどうしたらよいでしょうか?

A.おっしゃるとおり、毎週の合唱練習に発声練習を組み込んだとしても、効果が現れてくるには時間がかかります。東京都の合唱際ということは、7.8月ですから時間があまりありませんね。では、並び方を工夫しましょう。音程と声の質がしっかりした団員さんを中心に他の団員さんを配置してみてください。中心になる方の声が他の団員さんに聞こえるようにするというイメージです。前後列や半円並びなどいろいろ工夫してみてください。全体の響きが変わると思います。