2021年4月7日水曜日

童謡からオペラまで

 今日は、作曲家:團伊玖磨の誕生日。

團伊玖磨は戦後の日本で、オペラから童謡にいたる

さまざまな音楽を作曲家しました。

小学生の頃からピアノを習い、

18歳で東京音楽学校の作曲科に入学し、

個人的にも、山田耕筰に作曲を学びました。

28歳に初演されたオペラ「夕鶴」は、

日本のオペラとして、かつてない大ヒットとなりました。

また、オペラばかりではなく

童謡「ぞうさん」「やぎさんゆうびん」など、

広い世代に親しまれる歌も残しています。